吊下げ鬼輪姦精液電摩死

凌辱のAV動画タイトル
吊下げ鬼輪姦精液電摩死

清楚なAV女優名
中谷美穂

シリーズ名
撮りおろし徹底陵辱ビデオ
吊下げ鬼輪姦精液電摩死 中谷美穂

お急ぎで本編を御覧になりたい方

 今すぐ中谷美穂さん「吊下げ鬼輪姦精液電摩死」の本編へ、どうぞ。

清楚なお嬢様、中谷美穂さんの屈辱と凌辱の解説

前回好評だった中谷美穂ちゃんの2作目。前回は責めが甘いというお叱りを各方面から受けました。そこで今回はよりハードな責めをすべくSMプレイを強行!さらに美穂ちゃんのエロさもアップすべく東京熱の特殊部隊・謎の仮面集団を投入しました。恐ろしいことに謎の集団は女を完全に壊すので有名です。輪姦の末美穂ちゃんはオマンコガバガバ、身体はボロボロになる姿を我々は目の当たりにするのだ。 美穂は恋人が呼んだ友人のチンポを強制フェラさせられる。しかしフェラチオでイカせることが出来ない。友人の男は美穂の舌の上に自分で扱いてザーメン発射。その様子を見て彼氏は「エロを研究してこい!」と美穂を東京熱の事務所に預ける事になる。何人もの女を再起不能にしてきた東京熱の事務所に新しい生贄が送られてきた。今回プレイ実行にあたるのは4人で構成された謎の仮面集団。とにかくやることがハードだと言われている。 美穂が連れてこられたのは殺風景な地下室。いきなり手錠を嵌められ磔にされる。仮面集団は無言で美穂に襲い掛かる。仮面で隠されているのでその表情はわからず無言でプレイを決行する姿が不気味だ。あまりの恐怖ゆえに美穂は泣きそうな表情を見せながらもされるがままの状態。磔にされた美穂は突起物のオモチャで全身を弄られさらに指と舌での刺激を受ける。 磔状態から開放された後開脚させられオマンコを弄られる。指とバイブでオマンコを激しく突かれる。と同時にクリトリスをローターでグリグリされ美穂は膣内から白濁液を滲ませる。再び磔にされた美穂は電動アンマ器2台の間にディルドを挟んだ東熱オリジナル超刺激マシンでオマンコを容赦無く攻撃。クスコで覗かれると噴出した白濁液が膣奥に滞留している。 続いて後ろ手に縛られた美穂にバックでチンポがぶち込まれ輪姦が始まる。途中何度も尻をスパンキングされ側位、背面騎乗位と体位を変えて突かれまくると美穂の膣から愛液が噴出されチンポにねっとりと絡み付く。いやらしい光景だ。 正常位に変わってからピストンがさらに激しさを増す。形の良いバストがピストンの動きに合わせて揺れる様子は絶景。男は直ぐに中出して果てる。中出し後パックリと穴を開いた小振りの膣口がやらしさを加速させる。 場面は変わり3人の仮面男が美穂にフェラチオ強要。次々とデカいチンポをしゃぶり続ける美穂の口に終いには3本のチンポが襲い掛かり同時フェラ決行。続いて乱交開始。正常位で犯されながら美穂は1本のチンポを手コキもう1本をフェラチオの4P。1発目の中出しは背面騎乗位。チンポが抜かれると同時に精液がオマンコから滴り落ちる場面が激エロ。2発目はバック、3発目は正常位で連続中出し。膣から泡立つ精液が逆流。 最後は後ろ手に縛られ目隠しとボールギャグを嵌められた美穂が横たわっている。その状態で尻をスパンキングされながらのバイブ責め。途中ボールギャグを外された美穂の口の中に直ぐにチンポが突入。さらにオマンコと口をバイブ責めされているところに連続ザーメンブッカケ。美穂は顔と股間に合計12発の精液を浴び股間に発射された精液はバイブで膣の中にズボズボと押し込まれる。 そして恥辱の放尿。濁った大量の小便を排出。美穂ちゃんのエロさがアップしたかどうかは未確認なばかりか開放されたのかどうかも不明です。もしかするとまだ事務所の地下室に閉じ込められ精液注入容器として働いているのかもしれません。私も一度地下室を訪れてみたいものです。

清楚な女優:中谷美穂さんの凌辱、解説を読んでいかがでしたか?
ぜひ屈辱の「吊下げ鬼輪姦精液電摩死」本編を御覧ください。

 中谷美穂さん「吊下げ鬼輪姦精液電摩死」の本編はここから御覧いただけます。

シリーズ:撮りおろし徹底陵辱ビデオ

清楚系お嬢様が大好き

M字開脚 お掃除フェラ アクメ アナル クリトリス グチャグチャ グチョグチョ ザーメン強制注入 ザーメン注入 スレンダー ディープキス パンスト ビクビク ボロボロ マンぐり マングリ返し マン汁 モデル レズ ローター責め 乳首 仁王立ちフェラ 喘ぎ声 妊娠 手コキ 拘束 指マン 東京都 生姦 生挿入 痙攣 発狂 白濁マン汁 立ちバック 精液 美少女 肉ビラ 肉便器 膣内射精 膣口 調教 逆流ザーメン 連続中出し 電マ責め 鬼畜連中
今すぐAV見放題
絶対お得な昼得プラン