汁壺臭女汚水処理場未満

凌辱のAV動画タイトル
汁壺臭女汚水処理場未満

清楚なAV女優名
雨宮かおる

シリーズ名
撮りおろし徹底陵辱ビデオ
汁壺臭女汚水処理場未満 雨宮かおる

お急ぎで本編を御覧になりたい方

 今すぐ雨宮かおるさん「汁壺臭女汚水処理場未満」の本編へ、どうぞ。

清楚なお嬢様、雨宮かおるさんの屈辱と凌辱の解説

見た目通りのエロい雰囲気がチンポを刺激する雨宮かおるちゃん。柔らかそうな弾力のあるバストが魅力的。いかにもエッチが好きそうな印象を受けるが、セックスで女を悦ばせるなどという考えは微塵も無いのが東京熱。女は精液の排出容器として扱われ、男を悦ばせてこそ存在意義があるのだ。エロな女の膣壺臭を嗅ぎ付け常に新しい餌食を求めている鬼畜軍団が動き出した。 かおるは仕事で疲れて寝ている彼氏を網目の衣装に身を包んで挑発する。かおるの手コキに身体は疲れていてもチンポはすぐにビンビン。あっという間に大量のザーメンを発射。あまりに短時間の発射にかおるは満足できずオナニー開始。自分の唾液をオマンコに塗り付けて擦り上げる場面はエロい。 その姿を彼氏に見つかり欲求不満を告白。なぜかセックスの強い男を紹介してもらうことになる。そして呼ばれたのが鬼畜軍団。かおりは無理矢理手錠と足枷で拘束されオマンコを弄くられる。こういうふざけた女にはセックスの礼儀を身体で教え込まなければならない。セックスで楽しもうなどという女の甘っちょろい幻想を払拭し、オマンコが精液の排出容器にしか過ぎないことを教えるのが鬼畜軍団の使命でもある。 そしてかおるの表情からは笑みが消えた。極太バイブで膣内部、電動アンマ器でクリトリスを長時間刺激され最後は指マンで潮吹き。オマンコグチョグチョの状態で4本の極太を強制フェラ。その後4本の極太が交互に生挿入。一本は生挿入、他の三本は強制フェラとかおるへの陵辱が続く。 鬼畜軍団予備軍がチンポをしごきながら取り囲むベッドに場所を移動し生姦。屈曲位で極太をオマンコに深々と生挿入され喘ぎ声を上げる。激しい生姦に時に苦しそうな表情を見せるかおるは精液排出だけに特化した膣肉人格に成り下がった。 側位、騎乗位と体位が変わる間もかおるの口は極太で塞がれ強制フェラが続けられている。生挿入が続くこと数十分、一本目が膣内部に精液を大量生注入。極悪な精液は粘着質でしつこくかおるのオマンコの内部に留まったままなかなか外に排出されない。 ヒクヒクと蠢き一時の休息を待つ膣内部をバックから二本目の極太が何の躊躇も無く塞ぎ、パックリと開いたオマンコから垂れ落ちようとする精液を押し戻した。正常位から屈曲位そして側位へと体位を変え精液注入。オマンコから抜き出された極太からさらにザーメンが発射され、それを再び極太でオマンコの中に押し返す極悪ぶりが印象的だ。そのままの体勢で三本目も生挿入。激しい生姦の後精液注入。続いて四本目も生突入して生中出し。連続して発射された四人分の濃厚ザーメンは膣壺の容量を遥かに上回っていたのか、オマンコからはチンポが抜かれると同時にザーメンが滴り落ちた。極太の連続生注入にオマンコは精液壺としての役割をまっとうした。 ラストは集団ブッカケ。膣壺人格として生まれ変わったかおるは朦朧としながら精液を待つ。合計13発のザーメンを顔面と髪の毛に浴びせられるかおる。性欲処理女としての人格を確認するかのように、かおるは精液が浴びせかけられる度に「ンァー」とか「ギー」という奇声を上げる。ひとりの女が精液処理道具に落ちていく姿をリアルに見せてくれる東京熱に感動。 私はこれを見て今時の甘えた女との交際に興味を無くし今はこれまで貯めてきた結婚資金を全てつぎ込んで精液処理道具一式を購入しようと考えています。

清楚な女優:雨宮かおるさんの凌辱、解説を読んでいかがでしたか?
ぜひ屈辱の「汁壺臭女汚水処理場未満」本編を御覧ください。

 雨宮かおるさん「汁壺臭女汚水処理場未満」の本編はここから御覧いただけます。

シリーズ:撮りおろし徹底陵辱ビデオ

清楚系お嬢様が大好き

M字開脚 お掃除フェラ アクメ アナル クリトリス グチャグチャ グチョグチョ ザーメン強制注入 ザーメン注入 スレンダー ディープキス パンスト ビクビク ボロボロ マンぐり マングリ返し マン汁 モデル レズ ローター責め 乳首 仁王立ちフェラ 喘ぎ声 妊娠 手コキ 拘束 指マン 東京都 生姦 生挿入 痙攣 発狂 白濁マン汁 立ちバック 精液 美少女 肉ビラ 肉便器 膣内射精 膣口 調教 逆流ザーメン 連続中出し 電マ責め 鬼畜連中
今すぐAV見放題
絶対お得な昼得プラン